現場ブログ

外壁塗装の工程について

グランデの営業担当の中島です!!

 

外壁塗装工事の大まかな工程をお伝えします!

 

まず初めに、足場を組み立てます!

 

塗装作業の安全性やと作業効率を考えると、足場を組むことは必須となります。

 

足場組み上がり後に、塗料の飛散防止用のネットを張ります。

 

次に、高圧洗浄機を使用して、外壁の洗浄を行います。

 

この時にしっかりと汚れを落とすことで、塗料の密着性を高め、長持ちさせることが出来ます!

 

細かい箇所は金ブラシ等を使用して、手作業で行います。

 

続いて、養生と下地処理を行います。

 

養生とは塗装しない箇所(窓や床)に塗料が飛散しないように保護することです。

 

下地処理はひび割れや剥がれの補修等です。この処理をしっかりと行わないと、良い塗料を使用しても不具合が発生してしまうので、非常に重要です!

 

その後下塗り⇒中塗り⇒上塗りと塗装工程に入ります。

 

最後にチェックや手直しを行い足場解体といった流れとなります。

 

全ての工程でおよそ2~3週間程かかります!

 

どの工程も重要なので、手を抜かずにしっかりと一つずつ行っております!

 

 

お電話でのお問い合わせ

0120-10-7609 受付時間 / 9:00~18:00 (日曜日定休)
※日曜でも予約の場合対応可
来店予約はこちらから