現場ブログ

錆止めについて

グランデ営業担当の中島です!

 

「錆止め塗料」についてご説明します!

 

「錆止め塗料」は鉄や金属の腐食を防ぐために必要な塗料です。

 

鉄や金属の塗装には主に「下地調整」⇒「錆止め塗料塗布」⇒「中塗り」⇒「上塗り」という工程があります。

 

極端な話「上塗り」だけを塗ってしまっても、見た目には分かりません!

 

しかし、風雨にさらされると、すぐに剥がれてきて下の金属が腐食してしまうので

 

キチンと「錆止め塗料」を塗布することが、長持ちに繋がります!

 

↑塗装後わずか4年の写真です。

 

↑の写真のように「錆止め塗料」が塗布されていないと、わずか4年で塗膜が剥がれ腐食が起きてしまいます・・・

 

そのため、工事が終わってしまうと見えなくなってしまう「錆止め」の工程ですが

 

しっかりと丁寧に塗る必要があります!

お電話でのお問い合わせ

0120-10-7609 受付時間 / 9:00~18:00 (日曜日定休)
※日曜でも予約の場合対応可
来店予約はこちらから